MENU

スイフトスポーツが貧乏人の車という意見が正しいと言える3つの理由

当ページのリンクには広告が含まれています。
スイフトスポーツ 貧乏人
この記事がおすすめの人
  • スイフトスポーツに乗りたい人
  • お金はないけどスイフトスポーツを買って大丈夫か気になっている人
  • 貧乏人でも、憧れの車に乗る方法を知りたい人

Yahoo!知恵袋に、スイフトスポーツに関して貧乏人が乗る車とされる質問が掲載されていました。

スイフトスポーツの購入を考えている人にとっては、貧乏人の車と言われて良い気分ではないですよね。

しかし…

結論

「スイフトスポーツは貧乏人の車」という意見は、ある意味では正しいです。

ねこコ

ポップなイメージはあるけど貧乏人のイメージはないよ!

なぜ貧乏人の車と言えるのか?スイフトスポーツに乗ることはお金が掛からないのか?真実を解説します。

この記事を読むと、稼ぎが少ない人がスイフトスポーツに乗るとどうなるのかが分かりますよ

読み飛ばしガイド
  • 「スイフトスポーツが貧乏人の車」という意見が正しいと言える理由 から読む
  • 「真の貧乏人」がスイフトスポーツに乗れない理由 から読む
  • 貧乏ならカーリースを上手に使おう! から読む
目次

「スイフトスポーツが貧乏人の車」という意見が正しいと言える3つの理由

「スイフトスポーツが欲しいと思っているのに、貧乏人の車と思われるのは嫌だ」と感じている方は多いでしょう。

ねこコ

コンパクトながら走りを追求した良い車のイメージだけどなぁ…。

しかし、スイフトスポーツが貧乏人の車だとする意見はある意味では正しいと言える理由を次の3つのポイントで解説します。

  1. デザインが若いため、若者が乗る車とみられがち
  2. スポーツカーの中では低価格
  3. 型落ち中古車なら月々10000円前後で買える

理由①:若者が乗る車と見られがちだから

スイフトスポーツが貧乏人の車と言われる理由には、若々しいデザインが影響しています。

以下の画像の通り、スポーティーで活気に満ちた外観を持ち、特に若い世代に人気がある外装です。

出典:SUZUKI
みつば

カラーバリエーションが豊富で、鮮やかで明るいポップなデザインが特徴ですね。

しかし、このデザインが車全体のイメージに悪影響を与えています。

「スイフトスポーツは若者が乗る車」というイメージが先行し、経済的に余裕がない年齢層が乗る車とみなされてしまっているのです。

理由②:スポーツカーの中では低価格だから

スイフトスポーツは、スポーツカーの中では手頃な価格帯に位置しています。

そのため経済的に余裕のない人が選ぶスポーツカーとみなされがちです。

他のスポーツカーと比較した結果は次の通りです。

車種価格
シビックタイプR499万円
ロードスター RS367万円
スイフトスポーツ223万円
ねこコ

これはたしかに安い!

200万円以上の価格差がありますね。

この価格差が、スイフトスポーツが「貧乏人の車」と言われる一因にもなっています。

しかし、低価格にもかかわらず、スイフトスポーツの走行性能に対する評価は非常に高いです。

みつば

軽量ボディとターボエンジンの組み合わせにより、敏捷で楽しいドライビング体験を提供してくれますね。

理由③:型落ち中古車なら月々10,000円前後で買えるから

スイフトスポーツは中古車の場合さらに安く購入できます。

6年落ちのモデルでは134万円、月々13,500円で購入可能です。

出典:グーネット

さらに9年落ちの場合は、82万円と100万円を切る価格で、月々8,300円で購入できます。

出典:グーネット
ねこコ

月々8,300円なら買えそう!

型落ちとはいえ、1万円前後で買えてしまう車となると、決して高給取りが乗る車とは言えませんよね…。

「真の貧乏人」がスイフトスポーツに乗れない3つの理由

ここまでは、スイフトスポーツが貧乏人の乗る車とされる理由を解説してきました。

ただし、真の貧乏人はスイフトスポーツには乗れません。

みつば

車に乗るには維持費や修理費用、初期費用を考慮しなければいけませんからね。

ここからは、真の貧乏人がスイフトスポーツに乗れない理由として、次の3つの内容を紹介します。

  • 軽自動車ではないため維持費が高い
  • 故障時の修理費用に耐えられない
  • 頭金や初期費用で負担が増える
ねこコ

具体的な維持費とかも知りたいね!

理由①:軽自動車ではないため維持費が高い

スイフトスポーツは軽自動車ではなくコンパクトカーのため、維持費が高くなる点が「真の貧乏人」には厳しいとされる要因です。

軽自動車は日本では経済的な選択肢であり、自動車税や車検代が軽減されます。

しかし、スイフトスポーツは軽自動車の基準を大幅に超えた3ナンバーの車種です。

スイフトスポーツの年間維持費の概算は約20万円に達します

年間の維持費

費目スイフトスポーツ軽自動車
ガソリン代(8,000km/年)90,000 (実燃費14km/L、ガソリン代160円)85,000 (実燃費15km/L、ガソリン代160円)
自動車税30,50010,800
車検費用(年換算)30,00022,000
任意保険20等級の料金70,50035,000
年間の維持費合計221,000133,000
ねこコ

軽自動車と比べると10万近くの差が出るんだね。

排気量が大きいほど税金が高くなるため、スイフトスポーツのような車は軽自動車に比べて維持費が高くなるのは避けられません。

理由②:故障時の修理費用に耐えられないから

真の貧乏人がスイフトスポーツに乗る場合、とくに問題になるのが故障時の修理費用です。

走行距離が10万kmを超えたあたりから故障が増えるのは一般的なことで、スイフトスポーツも例外ではありません。

安い中古車の場合、すでに走行距離が進んでいる可能性が高く、さらに故障リスクが高まります。

10万kmを越えたあたりから故障のリスクがある主要部品は次の通り

部品修理費用目安
スパークプラグ8,000円
ハブベアリング10,000円
サスペンションのジョイント部30,000円
みつば

ほかにエンジンやトランスミッションなどの主要部品に故障が発生すると、修理費用は急激に増加しますよ。

特に、重大な故障は二次災害や交通事故につながる可能性もあるため、定期的なメンテナンスと迅速な対応が欠かせません

実際に10万km超えのスイフトスポーツに乗っている方のツイートを見てみましょう。

大切に乗り続けていてもやはり10万キロを超えると、節々に痛みが出てくるようですね。

ねこコ

それでも乗り続けたい魅力がある車なんだね。

理由③:頭金や初期費用で負担が増える

車を購入する際には、車両価格に加えて法定費用や手数料など、さまざまな追加費用が発生します。

具体的には次の費用が必要です。

初期費用の内訳

  • 消費税
  • 自動車税
  • 環境性能割
  • 自動車重量税
  • 自賠責保険料
  • 自動車リサイクル料
  • 登録料
  • 納車費用
  • 車庫証明費用
  • 検査登録手続き費用
  • 希望ナンバープレート代
みつば

これらの費用は、全体で車両価格の10~20%程度になることが一般的です。

例えば、スイフトスポーツの新車価格が223万円の場合、初期費用として約22万から44万円が必要と想定しておきましょう。

さらに、ローンを組む場合は多くの場合で頭金(車体価格の10%程度)も必要です。
頭金がない場合、ローンの審査に通りづらくなる可能性が高くなるので、用意が必要です。

このようにスイフトスポーツを買うには、最初にまとまったお金が必要なので、貧乏な人だと乗るのも難しくなるのです。

ここまでのまとめ

ここまで、貧乏人の場合、スイフトスポーツに乗り続けるのが難しいことを解説してきました。

今までの理由をまとめると次の通りです。

  • 軽自動車ではないため維持費が高い
  • 故障した場合の修理費用を想定しておく必要がある
  • 初期費用や頭金が必要
ねこコ

毎月のローン以外にも色々と掛かるんだね…

初期費用、修理費用が払える自信がないと思う方も多いかもしれません。

そのような人におすすめなのが、維持費や修理費が一律で新車に乗り続けられる「カーリース」です。

貧乏ならカーリースを上手に使おう!

カーリースとは?

あなたが選んだ好きな車を一定期間、毎月定額で乗れるサービスです。

カーリースの主な特徴は次の3つです。

  • 月々の料金に車両価格と維持費、初期費用が含まれる
  • 頭金が不要
  • 急な出費やまとまった出費のリスクがない

このように、カーリースは大きな出費を避けられるのが大きな特徴といえます。

ねこコ

カーリースは、なんで貧乏な人におすすめなの?

貧乏な人にカーリースをおすすめする理由が次の3つです。

  • 維持費が一定になる
  • メンテナンスリースなら急な出費が少ない
  • 初期費用が0円で乗れる

それぞれのポイントを解説します。

理由❶:維持費が一定になる

貧乏人でもカーリースなら家計管理がしやすい

カーリースはリース代には車体価格のほかに、維持費も含まれているため、車の所有に伴うさまざまな費用を一括して管理できます。

次のような維持費が含まれる

  • 自動車税
  • 自動車重量税
  • 自賠責保険料
  • 車検費用
  • 法定点検費用

すべてコミコミなので、毎年5月の自動車税や車検がある年の数十万のまとまった支払いが無くなります。

そのため貯金が苦手な人、まとまったお金の支払いに心理的負担がかかる人におすすめです。

みつば

大きな出費を心配することなく、毎月一定の支払いを続けるだけで済むため、家計管理がしやすくなりますよ。

理由❷:メンテナンスリースなら急な出費が少ない

カーリースなら貧乏人でも修理費の心配なし

多くのカーリース会社は、消耗品の交換や定期点検を含む「メンテナンスリース」をオプションとして提供しています。

メンテナンスリースで契約すると、毎月のリース料に点検・修理に必要な料金が丸っと含まれます。

主なメンテナンスの対象は次の通り

  • バッテリー交換
  • エンジンオイル
  • オイルエレメント
  • ブレーキオイル
  • ブレーキパッド
  • 点火プラグ
  • ワイパーゴム

これらの費用は毎月のリース代に組み込まれているため、大きな出費の発生を気にせず、常に車を良好な状態に維持できますよ。

ねこコ

いつ部品が壊れるか、ひやひやしなくて済むね!

みつば

メンテナンス内容はカーリース会社によって異なります。
どのようなサービスが提供されるかを確認しましょう!

理由➌:初期費用が0円で乗れる

車にかかる初期費用は車の価格の10~20%と言われます。

200万円のスイスとスポーツら20~40万円の用意が必要です。
貯金が少ない人には、かなりの痛手ですよね。

でも、カーリースは頭金は0円、初期費用と呼ばれるさまざまな費用もいりません。

ねこコ

まとまったお金がなくても新しい車に乗れるのは嬉しい!

みつば

手元の資金を他の重要な出費や貯蓄に回せるため、家計の管理がより簡単に♪

もちろん、頭金の支払いをすることで月々のリース代を軽減する選択肢もありますよ。

カーリースについては、貧乏人こそカーリースをうまく使うべき5つの理由!貧乏でも審査に通る?でかなり詳しく紹介しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

貧乏でもスイフトスポーツに乗りたい人におすすめのカーリース

カーリースなら少ない出費で新車や憧れの車に手が届きます。

しかし、カーリースはとにかくたくさんの種類があって、迷いやすいポイント。

そこで、収入が低くても気軽にスイフトスポーツを手に入れたい人に向けて、1社だけ厳選してカーリースを紹介します。

  • ニコノリ…とにかく毎月の負担を抑えてスイフトスポーツに乗りたい人におすすめ!
みつば

年収240万円のわたしもオススメするカーリースです。

ニコノリ:とにかく安くスイフトスポーツに乗りたい人向け

金額月5,500円~
対応車種新車・中古車
契約年数1~9年
契約終了後の選択肢返却・乗換・延長・もらう
利用可能地域全国
支払い方法銀行引き落とし
みつば

新車が月5,500円という破格で乗れます!

頭金ボーナス払い契約期間審査
選択可選択可1~9年とても優しい
中古車納車メンテナンス距離制限
取扱あり最短3日込みあり

ニコノリはこんな人におすすめ

  • 収入が低く、ローンなど審査に自信がない方
  • とにかく毎月の支払いを手軽にしたい方

数あるカーリースの中でも、審査に通りやすいと言われているのが「ニコノリ」です。

ニコノリは他のカーリースと異なり、提携リース先が複数社あるので審査に通りやすいのが最大の特徴。

ねこコ

カーローンが通らなかった、あなたでも大丈夫かも!

また、ニコノリは他社と比べて毎月の支払額をグッと抑えられるのもおすすめポイントのひとつです。

スイフトスポーツ 6FMTで算出

カーリース新車(ボーナス払い12万円)新車(ボーナス払いなし)
ニコノリ13,200円33,484円
リースナブル15,620円34,650円
定額カルモくん34,160円
MOTA17,490円34,980円
コスモMyカーリース36,850円
みつば

他社と比べてニコノリが圧倒的に安いのが分かると思います。

ニコノリはこの安さで、さまざまなサービスを基本の利用料金に含んでいるのもおすすめポイントのひとつです。

ニコノリのサービスに含まれる内容

出典:ニコノリ
ねこコ

安いから好きなオプションもつけられるかも!

\安く新車に乗るならココ!/

【まとめ】スイフトスポーツは貧乏人でも買えるが維持費に注意!

本記事では、「スイフトスポーツが貧乏人の車」とする意見がある意味では正しいことを解説しました。

本記事のまとめ

  • スイフトスポーツの中古車なら貧乏でも買える
  • 軽自動車ではなく3ナンバーのため維持費が高額になる
  • 貧乏ならカーリースの利用を考えるのも1つの手段
  • 一番お得にスイフトスポーツに乗れるのは「ニコノリ

スイフトスポーツは若者向けのデザインなこともあり、ある意味では貧乏人の車です。しかし、収入が低いと維持することは難しくなるでしょう。

収入が低い自覚があるなら「カーリース」がおすすめ

カーリースなら、維持費や初期費用が定額になるため、大きな出費を気にする必要がありません。毎月の支払い計画も立てやすいため使わない手はないですね。

ねこコ

カーリースなら欲しい車にも手が届きそうだね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次